PROFILE

about FUJIYAMOUNTAIN

京都・大阪を中心に活動を展開するインストジャズポップバンド。
印象深いメロディラインに、ジャズ・ラテン・ファンク等の多彩なリズム。
様々な音楽的バックグラウンドを持つ個性溢れるメンバーが、ステージ・フロアの垣根を越えて縦横無尽に駆けまわる!

2010年11月 バンドの前身となる「グルーヴ研究会」を発足
2011年1月 yasu(Fl)の加入により正式にフジヤマウンテンとしてバンド活動開始
2011年5月 5ヶ月の準備期間を経て本格的に活動開始
2011年7月 1st Single「ロマンチックハイウェイ」リリース
2012年4月 Mini Album「Soul Blend」リリース
2013年10月 京都三条河原町「和音堂」にてマンスリーライヴ開始
2015年3月 銀河(Ba)脱退。新ベーシストに中川貴暁を迎える。
2015年12月 Mini Album「7」リリース
2017年12月 Album「Blue」リリース
2019年3月 小林隆司(Drs)脱退。サポートドラマーを迎えて活動中。

安田 直弘

8歳、エレクトーンを始める。14歳、南米の民族楽器ケーナに出会う。16歳、高校入学。吹奏楽部でフルートを始める。18歳、大学入学、ジャズに目覚める。最近はリコーダーやEWIも。バロック音楽からコンテンポラリージャズ、フュージョンまで、幅広く影響を受ける。
フジヤマウンテンの代表曲「Windy Summer」を作曲。
マンスリーライヴ会場である京都のライヴハウス「和音堂」にてファンクセッション「Funky Soul Session」のホストを務める。

パート:フルート、リコーダー、EWI
出身地:三重県

uhey

高校時代にクラシックピアノを弾き、大学からジャズを始める。大学院修了後、本格的に演奏活動を開始。
フジヤマウンテンのメインコンポーザー。
好きなピアニストはBill Evans、Vladimir Horowitz。
京都界隈でジャズ・ファンクセッションを主催。

パート:ピアノ、キーボード、鍵盤ハーモニカ
出身地:岡山県

吉本 敦

苦労人のバンドリーダー。
スローナンバーでは"泣きのソロ"、アップテンポの曲ではロック少年の魂が姿を覗かせる、永遠のギター小僧。
山下達郎を敬愛するあまり、クリスマスライヴにて「クリスマス・イブ」を熱唱する。

パート:ギター
出身地:大阪府

中川 貴暁

北海道の大自然と釧路湿原が生んだベースが上手な好青年。
サポートメンバーを経て正式メンバーに。
徐々に心を開いて今ではステージの前に出てくるように。

パート:ベース
出身地:北海道

Contact

ライヴ・イベントのお誘い等、お気軽にご連絡ください!

E-mail:info@fujiyamountain.jp